パイプ曲げ、折曲げ加工のことなら松田商工へ    サイトマップ

松田商工ブログ

HOME > 松田商工ブログ

松田商工ブログ

ゴーヤ料理

弊社の『緑のカーテン』で収穫したゴーヤをランチタイムに食べました〜♪

味付けはお醤油とおかか。
シンプルだけどゴーヤの苦味が最高です!! !cid_D0642591D884427F89A1AFA3F4DB830C@hommadell.jpg


毎日食べたら体の中から元気になりそうです。

他にツナ缶とマヨネーズで和えたものも作りました。
これも美味!ツナマヨとゴーヤの相性ピッタリで、これはゴーヤが苦手な方やお子さんでもいけそうですね。
ちなみに沖縄ではゴーヤバーガーが食べられるそうですね、旅行に行ったら是非トライしたいと思います。

ところで弊社は明日から夏期休暇。
プランターで栽培しているゴーヤくん達、夏休み中に近所へ来る時は水やりしてあげるから、どうかその間に枯れないでね〜(〃▽〃)
コラム | comments (1) | trackbacks (0)

たくさんの実がつきました!

夏の節電対策の一環としてゴーヤの苗を植え『緑のカーテン』づくりを
始めて約1ヶ月がたちました。 画像 022.jpg

ツルは3m以上のび現在目視できるだけで20個ほどの実が確認できます。


早速収穫したゴーヤの一部です。画像 031.jpg
写真のゴーヤは、『あばしゴーヤ』といって緑の色が濃く太くずんぐりしてイボイボが大きいのが特徴です。
沖縄の方はこの野菜のおかげで万病に強いと言われておりますが、実際ゴーヤの苦味成分にはコレステロールや血糖値を下げたり安定させる作用があるそうです。また、ゴーヤはレモンに比べ多くのビタミンCを含んでおり疲労回復にも効果があるとされ夏バテ防止にも最適の野菜といえるのではないでしょうか。
弊社の社員も『ゴーヤパワー』でこの夏を乗り切りたいとおもいます!!
コラム | comments (0) | trackbacks (0)

「ゴーヤに癒されて♪」

やってみました緑のカーテン(´∀`)
弊社は社屋の西側がガラス張りの為、太陽の光がサンサンと降り注ぐオフィスです(^^;) 
エアコン無しではいられませんので日差しを和らげて節電対策。

そして何よりも。。。
弊社にお越しくださるお客様・取引先の皆様、そしてトラックの運転手さんが緑のカーテンをご覧頂くことで少しでも「涼」を感じていただければとのささやかな思いが込められております。

何の知識がなくても太陽と毎日の水やりでゴーヤって育つものですね。
かわいいツルが延び始めると、わが子を見守る思いで目じりが下がりっぱなし。気付けばゴーヤの成長が楽しみな毎日に。 画像 013.jpg

たわわに実ったゴーヤを収穫する楽しみ、収穫したゴーヤを昼食時に社員みんなでいただく嬉しさ、いろいろ想像するだけで、ゴーヤが愛おしく思えます(^∀^)♪単純?

私たち社員もゴーヤとともにすくすく育ってよりよいものを提供する最強の組織作りを目指したいと思います!
コラム | comments (1) | trackbacks (0)

オリジナルアイテムの紹介

今回は社内で使用するために自社で製作した、オリジナルアイテムを紹介します。

この道具の特長を説明すると、通常ワイヤーで商品を吊って移動させるとキズがつきやすくなるのですが、これを使うことにより商品にキズをつけにくくするというメリットがあります。

巷にはこれと同じような物があるらしいのですが、市販されているものよりも丈夫で長持ちするように工夫して作られています。

 

P7060019.JPGP6240010.JPG  
コラム | comments (0) | trackbacks (0)

クレーム

“クレーム”と聞くと皆さんは何を想像しますか?

 一般的には納めた製品について、規格や精度が相手の要求にあわず、不良品や不具合が発生した場合が“クレーム”となり、お客様に迷惑を掛けてしまった、と言うことだと思います。

 他にも納期が間に合わない、値段が高い、対応が悪い、など様々な要因が挙げられますが、相手(お客様)は当方に対して、多少なりとも不満を持っているのだと言う事を知っておくべきです。
 相手の言い分をとにかく聞くこと、そして反論やこちらの言い分があれば最後にすること。当たり前のことだと思いますが、感情的になると処理がこじれるので、冷静に対処しましょう。

 “クレーム”を起こさないと言う意味で、事前の仕様の打ち合わせは重要だと考えます。当社は仲間関係の仕事が多いため、最終用途が見えにくく、クレームになってはじめて分かる仕様があります。これらを防ぐためにも、発注者の了解の下、最終用途の打ち合わせを需要家さんと直接やらせて貰ってます。


最後に体験例をひとつ

 納品したはずの品物が無いと連絡があり、自社の工場内を探したが見つからず、相手に報告。
再度作成の要請があったため製作していると、途中で先方に品物があったとの連絡が・・・

さて、あなたの対応は?
コラム | comments (2) | trackbacks (0)

社員のひとりごと6

 未確認飛行物体・・・皆さんは見たコトありますか?

先日、某高速道路で渋滞にはまってる時、なにやら空にキラリと光る物体が!

も・もしや!!
飛行機にしては動きが遅すぎるし、気球にしては形が変だ。発光してるようにも見えるし・・

そのうち渋滞が解消されたため見てられなくなりましたが、非日常的な出来事に興奮してしまいました。

まぁ、人工衛星やら隕石やら考えられますが、UFOと信じるのもいいじゃないですか。。
この広い大宇宙、知的生命体がいても不思議じゃないですよね。

そんな夢とロマンを感じた1日でした。 ufo1.JPGufo2.JPG
コラム | comments (0) | trackbacks (0)

社員のひとりごと5

 スイカの美味しい季節ですね。  
  スイカ.bmp
知っている方も多いと思われますが、日本語の概念においてスイカは草本性で食用となる“野菜”に分類されます。
しかしながら、暑い日に食べる冷やした甘くて水分いっぱいのスイカはとても美味しく、日本の食生活ではおやつやデザートとして出てくる事が多いので“果物”という感覚ですよね。
さて、そんなスイカの一番美味しいところに邪魔しているあの【黒い種】
みなさんはどうしていますか?
 『スイカの種には恐ろしい噂があります』
 ・スイカの種を食べると盲腸炎になる
 ・お腹の中でスイカが育つ
 ・ひどくなると、ヘソや口からスイカの芽が出てくる
               ・・・というのは、完全なデタラメです。

どこからこのような話が出てきたのでしょうね?食事マナーにおける、教育上の話ですかね。
盲腸炎の話はブドウやメロンの種でも聞く話ですが、一説によるとヨーロッパで手術の時に、炎症した虫垂をブドウの種と見間違えたのが始まりとか言われていますが…
よく考えれば、そんな危険な食べ物が普通に誰にでも買えるようには店に置きませんよね。

関東地方の梅雨明けも間近です。今年も美味しいスイカをたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう!!スイカ2.jpg
コラム | comments (0) | trackbacks (0)

社員のひとりごと4

平成14年入社のものです。7月で大台40歳になってしまいましたが、まだまだおじさんなんて呼ばせません!
ここでは私の趣味である、『バイク』について書かせていただきます。写真のバイクは、今年4月に新車で購入した2006年型の『SUZUKI GSXR1000 』です。ひとことにバイクと言っても、ハ−レ−のようなのんびりと音や鼓動を楽しみながら走るタイプ。速さのみを追求したタイプ。この中間など同じ趣味とは言えないほどジャンルが全く違います。070623_164014.JPG
私の購入したものは、速さのみを追求した代表のようなもので、無敵の速さが自慢です。166kgの車体に178psの強烈なパワ−、200km/hなんてアッという間に出ます。ちなみに速度リミッタ−は一応300km/hで作動しますが(作動させた事はまだありません)意味がないですよね?
これに受注生産品、大音量のレ−ス用チタンマフラ−を取り付け、天気の良い週末にはブイブイ走り回っています。20代には年に3〜4回サ−キットに足を運び、走りを楽しんでいましたが最近は行っていません。久しぶりにサ−キットでも行ってみようかな?と思わせてくれる、危険な相棒。怪我には充分気をつけて楽しみたいと思います。
コラム | comments (0) | trackbacks (0)

社員のひとりごと3

 最近、休日を使って、庭の芝植えを始めた。芝植え経験者からノウハウを得て作業を開始した。もともと、庭の土が赤土の粘土質。少し掘り起こしても砂利がわんさか出てくるようなところ。2、30cm掘り起こした土をふるいにかけ、砂利を取り除く作業。わずかなスペースでも、この作業は一苦労である。細かくそして軟らかくなった土に芝植え用の肥料を混ぜ込み、平らにならす。ここまでしてやっと芝を土の上にのせられる状態。買ってきた30cm四方の芝を整備した土の上に敷き詰めていく。芝と芝を敷く間隔を1cmずつあけ、そこに目土という芝の肥料が入った土で隙間を埋める。これで完成。作業をし終えたときの充実感は最高である。本当にこんな土で育つのかと疑問に思いながら三週間。青々とした芝が伸びてきた。ちょっとした感動があった。あと半分のスペースが残っている。また「充実感と感動」が味わえるかとおもうとすこしうれしくなった・・・。
Image090.jpg
コラム | comments (0) | trackbacks (0)

社員のひとりごと2

 私は大食いなのですが、学生時代はスマートな体型をしていました。しかし今は体重が毎年右肩上がりで太りすぎです。
そこで体重増加の原因を考えていくと、学生時代はスポーツをしていたので筋肉量が多く、いくらたべても太らなかった。しかし社会人になり運動する機会が減り年々筋肉量は減少していくのに食事の量はそれほど減らないので太ってしまう。(年齢による基礎代謝の低下もあるが・・・)
この体重増加のスパイラルを断ち切るために対策をしなければならないが、私にはいくつか制約がある。
/べることはわたしの楽しみであり、量をあまり減らしたくない。
学生時代に足を骨折し、リハビリをしっかりしなかったため足腰が弱い。
お金はあまり多く投資できない。
い任れば楽しく痩せたい。
これらの条件を考慮してわたしが選択したのは、今話題の軍隊式トレーニングで7日間で痩せることができる『ブートキャンプ』というものです。この運動は、DVDを見ながらするので自分の都合のよい時間にでき、映像でみんなが同じ運動をいているのでわりと楽しくできる。また、運動自体は結構ハードですが筋肉がついていく感じがして良い。

 筋肉といえば、仕事の筋肉(能力)という考え方もあると思います。日々なにか目的を持って行動し、仕事で活きる筋肉を増やしていかないと健康でないと思います。
このトレーニングはとりあえず7日間ですが、その期間が過ぎてもやっていきたいです。また、何か良い健康方法があれば教えてください。billys3.jpg
コラム | comments (0) | trackbacks (0)
pagetop
企業情報求人情報技術情報在庫情報松田商工ブログお問い合わせ小冊子お申込みサイトマップ

〒279-0025 千葉県浦安市鉄鋼通り2丁目6番1号 / TEL 047-351-5235(代)/FAX 047-353-5679/E-mail info@matusho.co.jp

お問い合わせフォームはこちら 松田商工トップページへ 松田商工