パイプ曲げ、折曲げ加工のことなら松田商工へ    サイトマップ

松田商工ブログ

HOME > 松田商工ブログ

松田商工ブログ

松田TIMES-8月-101号

7月の土曜日の午後、地震に備えて避難訓練をしました。
東日本大震災の時の教訓で、適切な処置をして素早く退避することを訓練しています。特に、第一工場は熔断工場なので、ガス漏れによる二次災害を引き起こさないために、ガスの元栓を確実に遮断してから退避するようにしています。クレーンで鉄板を吊っているときには、すぐに下ろします。あわてて退避すると、転んだりして思わぬ怪我をするので、走らずに早足で屋外に出ます。
事務所前に集合し全員の点呼をとります。
年に何回か訓練することで、もしもの時に被害を最小限に食い止めたいと思っています。

☆今月の川柳☆

訓練で
揺らぐ自信(地震)も
恐れなし
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-7月-100号

お陰様で、松田TIMESも今月で100号を迎えることが出来ました。
8年4か月にわたり継続することが出来たのも、ひとえに皆様のお陰と感謝しております。
本来であれば、ご訪問をして色々お話をさせて頂きたいのですが、それが出来ないので、松田TIMESを通して、会社の情報を発信していこうと思い創刊させて頂きました。
次は、150号を目標に頑張ってまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。


Å今月の川柳Å

書き続け
ついに迎えた
メモリアル
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-6月-99号

弊社の相談役の松田秀夫は今、亀戸で妹夫婦と一緒に暮らしています。今年で87歳になりました。さすがに年のせいか足腰が弱くなり、外出する時は車椅子に乗っています。頭は物忘れがひどくなりましたが、昔の事はよく覚えています。私も日曜日の夜は、相談役と一緒に食事をしています。相談役の話は昔、国鉄にいた時の話や、創業する前に働いていた解体工事会社の時の話が多いです。
その会社にいるときに、大型車の運転免許を取りました。
鮫洲に運転免許を取りに行って合格した晩に、会社のご主人が、お祝いに自宅に招いてお酒をごちそうしてくれたそうです。このことがよほどうれしかったらしく、同じ話を何度もします。年をとっても、若かりし頃のうれしかった経験は、良い思い出としてずっと残るようです。

Д今月の川柳Д
かすむ過去
でも色あせぬ
良き思い
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-5月-98号

今年のゴールデンウイークは、皆様いかが過ごされましたでしょうか?                          
私は6月のゴルフコンペに備えて、1年ぶりに打ち放しで練習を始めました。
また、5月5日は夫婦で高尾山に登山に行ってきました。
高尾山に行くのは、子供が小学生の時以来なので15年ぶりになります。高尾山に登るルートはいくつかあり、登りは6号路で、下りは4号路で下りてきました。6号路は、渓流に沿って登って行くルートで、沢登りなど登山の気分を味わうことが出来ました。ただ、ゴール前に200段ほどの階段があり、息切れをしてしまいました。登りきった頂上では、緑の山々の素晴らしい景色を見ながら、最高の気分転換をする事ができ、久しぶりに心地良い疲れのある1日を過ごしました。

※今月の川柳※
やりきって
残る疲れも
心地よい
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-4月-97号

 今年も、営業に新人社員2名が入社してきました。4月3日の入社式から、10月までの半年間、新入社員研修をはじめ、現場研修、CAD研修、マナー研修、高炉見学など、様々な研修を経験していきます。まずは学生から社会人への気持ちの切り替え、社会人としての心構えなどから教えていきます。その次に専門的な技術について教えていくスケジュールを組んでいます。
 彼らが早く一人前の技術営業マンとして成長していくことを楽しみにしています。11月には本配属になり、皆様方の前にデビューさせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

今月の川柳
ニューフェイス
 秋には華麗(カレー)に
  デビュー戦
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-2月号

1月に起きた、新日鉄住金の大分厚板工場の火災事故の復旧が9月になると報道がありました。復旧が長期に及ぶため、名古屋、君津、鹿島の3製鉄所に厚板ロールを振り分けしており、大分から職員が応援に来て、3直体制でフル生産に入っています。
これでも、生産量が不足するために、他の高炉メーカ−にも応援を依頼している模様です。
今後、一時的に厚板の品不足が起こる可能性もあります。
当社も、新日鉄住金様には、厚板の発注をしていましたが、不幸中の幸いですが、事故前に材料の入着があり材料不足を心配しなくても済みそうです。

Å今月の川柳Å
閑散期
言ってみたいな
「品不足」
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-1月号

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年のお正月休みは『海賊と呼ばれた男』という映画を見てきました。
この映画は出光興産の創業者の実話をもとに創られた映画です。
戦前の創業期の苦難から戦後の混乱期の難局を勇気ある決断と、大胆な行動で切り開いていく経営者としての姿に大変感銘をうけました。
絶望的な状況のなかでも決してあきらめることなく、リスクを賭して英断し、素早く行動していくことで道が開けて行くんだということが伝わってきました。
勉強になり、かつ、非常に勇気を与えてくれたすばらしい映画でした。

◎今月の川柳◎
難局に
立ち向かわねば(ネバー)
ギブアップ
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-12月号

11月に浦安の郷土博物館で「身近にあるが知られていない日本一」と題して浦安鉄鋼団地の企画展が1か月間、開催されました。東京の鉄鋼業者が、浦安の鉄鋼団地に集団で移転してくる経緯などが詳しく説明されており、私も当時の事を詳しくは知らなかったので大変勉強になりました。
浦安以外にも行徳など幾つもの候補地があり、なぜ浦安に決まったのか。                      また、千葉県をはじめ、国の関係省庁との何十回にも及ぶ交渉の末に認可を頂いた経緯など           いろいろ知る事が出来ました。当時の関係者皆様のご苦労のお陰で、
今日、私達が鉄の仕事が出来ていることに改めて感謝いたします。


◎今月の川柳◎
浦安の
もう一つの顔
鉄のまち
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-11月号

10月30日に行われた、ゆ〜ゆ〜カーニバルに出店いたしました。当日は、あいにくの曇りで寒い日でした。
フランクフルト400本、ワッフル300個の売り上げ目標を立て、終了間際で何とか売り切る事ができました。
皆様の応援、誠にありがとうございました。準備からはじまり、当日の販売まで新人社員が中心となって頑張ってくれました。 新人にとって、みんなで協力して目標を達成したことが大変良い経験になったと思います。お客様に買っていただく難しさを体験し、良い勉強になったと思います。
次回も新人の勉強の場として参加していきますので、応援の程よろしくお願いいたします。


☆今月の川柳☆

商いは
お客様から
学ぶべし
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-10月号

 10月30日の日曜日に2年に1度の浦安鉄鋼団地のお祭り、「ゆ〜ゆ〜カーニバル」が開催されます。
 今回も弊社は模擬店で参加いたします。2年前と同じようにフランクフルトとワッフルを販売致します。
今年入社した新人社員が中心となりお店の運営をやります。今年の目標はフランクフルト400本、ワッフル300個を売り切ることです。
 実際に売り切るためには、チームワークよく協力しながらやっていく必要があり、新人にとっては協力することの大切さを実感できる良い研修になると思っています。
 会場にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
 松田タイムスにフランクフルトの無料券がついておりますので、お立ち寄りの際にはお使いください。

☆今月の川柳☆
準備から
お祭り騒ぎの
試食会
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)
pagetop
企業情報求人情報技術情報在庫情報松田商工ブログお問い合わせ小冊子お申込みサイトマップ

〒279-0025 千葉県浦安市鉄鋼通り2丁目6番1号 / TEL 047-351-5235(代)/FAX 047-353-5679/E-mail info@matusho.co.jp

お問い合わせフォームはこちら 松田商工トップページへ 松田商工