パイプ曲げ、折曲げ加工のことなら松田商工へ    サイトマップ

松田商工ブログ

HOME > 松田商工ブログ

松田商工ブログ

松田TIMES-1月号

2016年の新年を迎え皆さま益々ご清栄のことと存じます。
昨年は、10月に東工建とグループになったり、第3工場の建て替えをしたりと、
いろいろ変化の多い年でした。今年は、第2工場がかなり手狭になってきている
ため、一部の機械を第3工場に移転をする予定にしております。
今後とも加工の分野を広げていき、皆様のお役に立ってまいりたいと思っております。
本年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

『今月の川柳』
加工なら
 松田に出そう!と
     言われたい
曲げ加工 | comments (0) | trackbacks (0)

16ミリホッパー製作の事例

<概要>
材質 SS400
形状 16.0t×Ф1000×Ф1750 H=400 PC110119.JPG


<使用機械設備>
 400トンベンダー

 板厚が16ミリのホッパー(2分割)の製作事例です。
最近では板厚が16ミリや19ミリといった厚めのホッパーの注文が増えております。
当社では、『 製図 ⇒ 切断 ⇒ 曲げ 』までを一貫して受注することができるため、短納期での納品が可能です。
また、板厚が厚くなると双方を重ね合わせたときのズレが生じやすくなりますが、長年培ってきた設計力・切断・高い曲げ技術により、精度の良い製品を提供することが可能となっております。

PC110121.JPG
曲げ加工 | comments (0) | trackbacks (0)

ウェルカムボードの製作事例

 今回は、弊社社員が自分の結婚式のために製作した『ウェルカムボード』についての記事を掲載したいと思います。

 弊社としても今後、商品化を目指しておりますので興味のある方は、メールにて問合わせ下さい。

***** 私事ですが、今年の5月で結婚3年目に突入します。2年前、自分の結婚式に際して密かに抱いている野望がありました。それは、ウェルカムボードを鉄板で作る事です。デザイン案を上司に見てもらい相談したところ、快くOKしていただき、写真のようになかなかの出来ばえとなりました。
そこで、作り方を簡単に紹介したいと思います。
デザイン・作図から手配はすべて自分で行ったわけですが、気に入った書体で作りたかったので文字もCADで作図しました。
2.3ミリの板を使用し、レーザー切断後、曲加工までを当社の工場スタッフに加工してもらい、その後、さび止め塗装→ペンキ塗装→扉の取り付け→飾りつけを自分で行いました。

ウェルカムボードをデザインするのは初めてだったので、左側の扉を開けると文字が隠れてしまうとか市販の蝶番の精度が悪くて穴位置が合わずに扉が斜めに付いてしまうなどの苦労があったものの、大変満足いく仕上がりになりました。式場の担当者も、「今まで見た中で一番の出来だ」とほめてくれました。自分で工夫したり、悩んだりして作り上げたものに誰かが興味を持ってくれたり、ほめられたりするのは本当に嬉しいものですね。物づくりの良さはこういうところにあるのではと実感した出来事でした。*****
ウェルカムボード.JPG
その他加工 | comments (1) | trackbacks (0)

25亳陣笠加工の例

板厚が25个凌愕泙鮴什遒靴浸例です。
当社で受注する陣笠は、通常3.2个4.5个覆匹里茲Δ貿板が多いのですが、今回は25个箸いΩ板での加工でした。
当社としても非常に珍しいケースです。

材質:SM490A
25t×1640Ф H=200


 PB110099.JPG
PB110105.JPGPB110098.JPG
曲げ加工 | comments (0) | trackbacks (0)

珍しいホッパー加工の事例

PA180107.JPG


当社でも珍しい、半分が丸ホッパー、もう半分が角丸ホッパーの製品事例です。
丸ホッパー、角丸ホッパーとも製作させていただくことは多いのですが、今回のように丸と角が半分ずつというのは、非常に珍しいパターンです。

写真では溶接・仮付けを未だ行っていませんが、ホッパー上部・下部ともズレがなくキレイに合わせられるように加工するのが最大のポイントです。

 
<概要>
材質:SS400
板厚:3.2t PA180108.JPG


<使用した機械設備>
600トンプレスブレーキ
曲げ加工 | comments (0) | trackbacks (0)

こんな曲げができます・・・

0213/2007

3.2tの鋼板から4方のボックス曲げを行っています。
深さが180mmとかなりの深曲げを行った事例です。
ボックスの深さが大きくなると、曲げ加工を行う際の干渉が起きてしまう
ため、普通はここまでの深いボックスは難しいのですが、
曲げ加工が自慢の当社ならではの加工事例です。

 今回はお客様からの要望が180mmでしたが、最大で250mmまでの加工が可能です。

  材質:SS400
  板厚:3.2t

<使用した機械設備>
600トンプレスブレーキ
曲げ加工 | comments (1) | trackbacks (0)
pagetop
企業情報求人情報技術情報在庫情報松田商工ブログお問い合わせ小冊子お申込みサイトマップ

〒279-0025 千葉県浦安市鉄鋼通り2丁目6番1号 / TEL 047-351-5235(代)/FAX 047-353-5679/E-mail info@matusho.co.jp

お問い合わせフォームはこちら 松田商工トップページへ 松田商工