パイプ曲げ、折曲げ加工のことなら松田商工へ    サイトマップ

松田商工ブログ

HOME > 松田商工ブログ

松田商工ブログ

松田TIMES-2月号

1月に起きた、新日鉄住金の大分厚板工場の火災事故の復旧が9月になると報道がありました。復旧が長期に及ぶため、名古屋、君津、鹿島の3製鉄所に厚板ロールを振り分けしており、大分から職員が応援に来て、3直体制でフル生産に入っています。
これでも、生産量が不足するために、他の高炉メーカ−にも応援を依頼している模様です。
今後、一時的に厚板の品不足が起こる可能性もあります。
当社も、新日鉄住金様には、厚板の発注をしていましたが、不幸中の幸いですが、事故前に材料の入着があり材料不足を心配しなくても済みそうです。

Å今月の川柳Å
閑散期
言ってみたいな
「品不足」
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-1月号

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年のお正月休みは『海賊と呼ばれた男』という映画を見てきました。
この映画は出光興産の創業者の実話をもとに創られた映画です。
戦前の創業期の苦難から戦後の混乱期の難局を勇気ある決断と、大胆な行動で切り開いていく経営者としての姿に大変感銘をうけました。
絶望的な状況のなかでも決してあきらめることなく、リスクを賭して英断し、素早く行動していくことで道が開けて行くんだということが伝わってきました。
勉強になり、かつ、非常に勇気を与えてくれたすばらしい映画でした。

◎今月の川柳◎
難局に
立ち向かわねば(ネバー)
ギブアップ
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-12月号

11月に浦安の郷土博物館で「身近にあるが知られていない日本一」と題して浦安鉄鋼団地の企画展が1か月間、開催されました。東京の鉄鋼業者が、浦安の鉄鋼団地に集団で移転してくる経緯などが詳しく説明されており、私も当時の事を詳しくは知らなかったので大変勉強になりました。
浦安以外にも行徳など幾つもの候補地があり、なぜ浦安に決まったのか。                      また、千葉県をはじめ、国の関係省庁との何十回にも及ぶ交渉の末に認可を頂いた経緯など           いろいろ知る事が出来ました。当時の関係者皆様のご苦労のお陰で、
今日、私達が鉄の仕事が出来ていることに改めて感謝いたします。


◎今月の川柳◎
浦安の
もう一つの顔
鉄のまち
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-11月号

10月30日に行われた、ゆ〜ゆ〜カーニバルに出店いたしました。当日は、あいにくの曇りで寒い日でした。
フランクフルト400本、ワッフル300個の売り上げ目標を立て、終了間際で何とか売り切る事ができました。
皆様の応援、誠にありがとうございました。準備からはじまり、当日の販売まで新人社員が中心となって頑張ってくれました。 新人にとって、みんなで協力して目標を達成したことが大変良い経験になったと思います。お客様に買っていただく難しさを体験し、良い勉強になったと思います。
次回も新人の勉強の場として参加していきますので、応援の程よろしくお願いいたします。


☆今月の川柳☆

商いは
お客様から
学ぶべし
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-10月号

 10月30日の日曜日に2年に1度の浦安鉄鋼団地のお祭り、「ゆ〜ゆ〜カーニバル」が開催されます。
 今回も弊社は模擬店で参加いたします。2年前と同じようにフランクフルトとワッフルを販売致します。
今年入社した新人社員が中心となりお店の運営をやります。今年の目標はフランクフルト400本、ワッフル300個を売り切ることです。
 実際に売り切るためには、チームワークよく協力しながらやっていく必要があり、新人にとっては協力することの大切さを実感できる良い研修になると思っています。
 会場にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
 松田タイムスにフランクフルトの無料券がついておりますので、お立ち寄りの際にはお使いください。

☆今月の川柳☆
準備から
お祭り騒ぎの
試食会
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-9月号

8月の最終土曜日の午後から、全社員参加で暑気払いを行いました。今回は、
東工建も出席しグループ合同の暑気払いとなりました。恒例の屋形船で、篠崎の
水門から江戸川を下りお台場までのコースでした。船内では、今年入社した4期生と
3期生によるゲーム大会、東工建の橋本会長によるじゃんけんゲーム、第1工場の
安全表彰などが行われ、笑いの絶えない楽しい船旅になりました。おいしい天ぷらをはじめ
料理を堪能することができ、日頃の疲れを癒すことができました。
残暑もあと僅かです。暑さに負けず今年の夏も乗り切っていきたいと思います。

☆今月の川柳☆
披露(疲労)した
 夏の終わりを
  告げる席
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-8月号

今年の10月29日から12月4日まで浦安の郷土博物館2F特別展示室で「浦安鉄鋼団地」特別展示プロジェクトが開催されます。
‥換歟鎮呂領鮖 ・・・・・誕生した理由、当時の写真、開発の話
鉄鋼団地の役割と機能 ・・・・・鉄のデパート、ここが日本一
時代とともに進化する鉄鋼団地 ・・・・・こんな技術、こんなもの作っています
づ瓦鮖箸辰深存海塙作 ・・・・・武藤氏の「鉄と浦安鉄鋼団地の歴史」講演会
などの企画を考えています。お時間があるときに是非お立ち寄りください。

【今月の川柳】
鉄鋼マン
 心一つに
  浦安へ!!
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-7月号

7月の完成に向けて第三工場の工事が急ピッチで進んでいます。壁クレーンを取り付けるための鉄骨工事、工場床のコンクリート工事、電気工事などです。
 8月のお盆休み5連休を利用して第二工場からロールの機械を移動する予定です。
ロール製品は切り板製品と違い1本1本トラックに積み込むためにどうしても時間がかかり
お客様にご不便をかけておりました。
 今後は第三工場にロール製品を移すことにより混雑の解消に努めていきます。
 第二工場の空いたスペースには折り曲げの機械を新たに導入し
生産性の向上と納期の短縮化を目指してまいります。
 今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。

『今月の川柳』
新工場
 納期と出荷の
  短縮化
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-6月号

浦安市が今年、市制35周年を記念して浦安市の歴史を紹介するドラマを6話制作しました。  第5話に昭和33年に起きた本州製紙事件が取り上げられました。これは、製紙工場の黒い排水が江戸川に放流されたことによる公害で黒い水事件とも呼ばれいます。工場からの黒い排水を止めるために浦安や葛西の漁師1000人以上が工場に乱入し、機動隊と乱闘になって漁師側に重傷者35名・軽傷者108名・検束者8名が出るという事件になりました。この事件は、大きな社会問題となり国会でも審議されました。この時の再現ドラマが第3工場で5月に撮影がありました。漁師役の方々の乱闘の演技が大変迫力があり鬼気迫るものを感じました。
自分達の住んでいる所の歴史を知ること事は、大切なことだと思いました。

≪今月の川柳≫
語り手と
 聞き手を繋ぐ
  ノンフィクション
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)

松田TIMES-5月号

4月に浦安警察友の会の懇親会があり、浦安警察の幹部の方からいろいろお話を伺う機会がありました。 浦安ではオレオレ詐欺を防ぐため、銀行から現金100万円以上引き出すと自動的に警察に連絡が入る    仕組みになっています。そのお陰で昨年1年間のオレオレ詐欺の件数はずいぶん減少したそうです。
しかし、その代わりに現在は税金の還付金詐欺が増えているそうです。
今年は、警察にとって4年に1度の浦安三社祭りや航空ショー、
伊勢志摩サミットの応援と忙しい年になります。友の会を通して
署員の方々を応援していきたいと思っております。

『今月の川柳』
傍観者
 一歩進んで
   感謝状
FAX新聞 | comments (0) | trackbacks (0)
pagetop
企業情報求人情報技術情報在庫情報松田商工ブログお問い合わせ小冊子お申込みサイトマップ

〒279-0025 千葉県浦安市鉄鋼通り2丁目6番1号 / TEL 047-351-5235(代)/FAX 047-353-5679/E-mail info@matusho.co.jp

お問い合わせフォームはこちら 松田商工トップページへ 松田商工